徒然の吐

学習塾Crescの塾長の、独断と偏見による独白。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

CM

日本のCMって、「タレントへの依存度」が異様に高いと思いませんか?

売れている俳優や歌手を起用して、というのがおきまりのパターン。
余りにも安直。

それに引き替え、外国のCMは誰が出ているのかわからないけれど非常にインパクトがある。
ということは、宣伝効果抜群ということ。

例をあげると、iPad air。
鉛筆の映像が流れている中、「詩が書ける」「作曲が出来る」「宇宙にいける」・・・・とナレーションが続く。
手が伸びてきて、どう見ても鉛筆のCMと思いきや、なんと鉛筆の後ろiPad airが持ち上げられる。

見られた方も多いでしょ。すごいよね。「オッー」だよ。
天野 祐吉さんが大絶賛しそう!

ホントにセンス良いわぁ。

で、今朝。
なにげにテレビを見ていたら車のCMが目に入った。
外国人の男性が登場して、「やっぱ外車のCMはカッコイイ。どこのメーカーだ?」と思っていたら、
車のロゴに見覚えが。

トヨタだ!!

ハリアーのCMだった。

最近のトヨタは、トヨタウンを作ってみたり、信長秀吉等を生き返らせたり、確かに工夫していたからね。
(ちょっと、タレント力に頼っている感もなきにしもあらずだが)

あと、ソフトバンクも良いと思う。最近は、半沢一族大集合ってところがご愛敬だけど。

どちらも、日本のCMとしては企画力の勝負が出来てる貴重な例だよな。

ストーリー性、意外性etc頭を使ったCMを作って欲しいものだ。

スポンサーサイト

別窓 | 塾長 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<< | 徒然の吐 | タイヤ履き替え>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 徒然の吐 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。