徒然の吐

学習塾Crescの塾長の、独断と偏見による独白。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

冬期講習終了

中3の冬期講習が終了。
1日8時間で、のべ10回の講習でしたが、脱落者もなく今日まで来ました。

以前「8時間もやる必要があるか?」と言われたことがあります。中学生にそこまでやらせる必要は無いだろうという意味だったんでしょう。

が、私の考えは違います。中学生だからこそ、経験しておくべきだと思うからです。

単に「入試のためだけ」・「合格するため」であれば、確かにここまでは必要ないでしょう。
でも、「それなり」に努力して合格したとしても将来何になるでしょう?

つまり、「必死になって何かをやり遂げる」という経験、達成感、満足感を味わわせたいのです。
大人になったときに「あのときあれだけがんばれたんだ」と言う体験が、彼らを勇気づけるとしたら・・・・・

受験というのはあくまでも名目上の目標であり、いかに乗り切るか、これが私にとっての真の目的なのです。「勉強を教える」のではなく「生き方を教える」です。

「この休み中に、君たちほど勉強した友達はいないはずだ」と言われて、恥ずかしそうな、でも嬉しそうな顔を見せてくれるのが私にとって1番嬉しい瞬間です。

私の体力が続く限りは、このやり方を変えるつもりはありません。(さすがに最近は辛くなってきたけど)

生徒達、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

別窓 | 塾長 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<平成の始まり | 徒然の吐 | 今年初の>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 徒然の吐 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。