徒然の吐

学習塾Crescの塾長の、独断と偏見による独白。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

建国記念日

昨日の建国記念日に合わせ、「愛国心」を訴えた大物政治家がいたそうですが。

私は、日本という国に誇りを持っています。愛着もあります。もちろん、日本人で良かったと思っています。
オリンピックを見れば、当然日本を応援します。
日本の文化は素晴らしいと思います。

これは「愛国心」ではないのでしょうか?

「学校教育が悪いから愛国心が育たない」→「教育しよう」

この発想が私には理解できません。

「教え込め」と言うことなのだろうか?語弊があるのを踏まえて敢えて言うなら「洗脳しろ」とでも言うのだろうか?

自分が学生時代(小中高大全てにおいて)、「愛国心を持て」と教育された覚えは一度もありません。
でも、すでに書いたような気持ちはずっと持っています。

私と同じように、「教育」されなくても日本を愛している人たちはたくさんいるはずです。これは、とりもなおさず、
「教育は必要ない」ことを証明している厳然たる事実です。

自発的に育っていかない限りは、絶対に無理強いしてはいけないことだと思います。

もし、かの方々から見て「愛国心が足りない」と思われたとしたら、それはその本人の責任ではなく「自発的に育てなかった国、政治家、社会の責任」だと思います。

「愛国心」を持って欲しいこと、ここまでは同じです。問題はその先。やり方というか持たせ方をどうとらえるか!

美しい日本は大いに賛成ですが、そう思えない人がいるのは何故か。無理矢理に「そう思え」ではなく、理由を追求して欲しいです。

自衛隊の戦車や戦闘機を見て笑顔を振りまいている一国の首脳ってのは、どう見ても幼すぎます。
子供は、訳もわからずにスイッチを押すことがあります。ぽろっと、他人が傷つくことを言うこともあります。

この国の指導者の皆さんにはそんな人はいないと思いますが。
スポンサーサイト

別窓 | 塾長 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<大雪 | 徒然の吐 | 節操>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 徒然の吐 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。