徒然の吐

学習塾Crescの塾長の、独断と偏見による独白。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

口は災いのもと

最近、発言しちゃぁ撤回したり「真意が伝わってない」と弁明したりと言うのを良く聞きますが。
そもそも、そういう風に取り上げられると言うことは、社会的にそれなりの立場がおありになるわけでして。

自分の発言が取り上げられるという自覚が足りないのですかね。
「真意が伝わっていない」ということは、要は話しが下手と言うことではないでしょうか。

日本のトップである総理大臣をはじめとして、議員さんも社会的に知名度の高い方もこれでは、この国の品位が疑われますよね。残念なことです。

比べ方がおかしいかもわかりませんが、浅田真央さんのフリーの演技。勝負事ですから勝ち負けは大事でしょうが、そんなことを全く度外視して見入った人がどれだけ多かったことか。

スポーツ選手としてではなく、人として尊敬します。

言葉で説明しなくても伝わるすごさ。それを思うと、上記の方々の口から発せられた言葉がいかに情けない物なのか。
是非感じて欲しいです。

オリンピックがらみで言うと、「大事なところで必ずこけるんですよ」と言った方がおいでになったみたいですが、あの演技を見てどう感じたんでしょう。是非コメントして欲しいです。

ついでに、もう一つオリンピックがらみ。
メダル獲得、入賞、それぞれとっても大切だし私たちも期待し、その結果に一喜一憂してしまいますが、
今回の自分のベストは。(順不同)
*上村愛子さんの笑顔と、採点に対しての大人の対応
*レジェンド葛西さんの団体での涙
*板が折れても完走を目指したロシアの選手と、かれにスペアを渡したカナダのコーチ
*もちろん、浅田真央さんのフリー演技

番外で
*女子フィギアの採点に反対して、署名活動まで始めた某国(またか)
*メダル獲得の可能性がどう見ても低いのに、あおりまくったメディア(いつものことだけど)

まぁまぁ嫌なことはほっておいて、オリンピック終盤を味わいましょう。
スポンサーサイト

別窓 | 塾長 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<どっちが大事? | 徒然の吐 | 大雪>>

この記事のコメント

オリンピックも終わりました。
いろいろ話題満載でしたが、みんな必死で頑張りました。
中央では、協会の会長さんの聞くに堪えない発言があると思えば、どこかの市役所につとめている人は、盗撮?何を考えているのかな~それを隠そうとしている人も
いる? 嘆かわしい世の中です。
2014-02-24 Mon 20:22 | URL | ゴッドばあさん #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 徒然の吐 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。