徒然の吐

学習塾Crescの塾長の、独断と偏見による独白。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

続施設入所

父の施設入所に伴い、通帳等の管理を私がすることになり、とりあえず「通帳」と「印鑑」を実家から持ってきました。

通帳の記帳は問題なかったのですが、施設への費用の振り込みが「農協」ということで振り込みの依頼書を作成することになりました。

そこで問題発生。
「印章が通帳にない」

郵貯だと通帳の裏に押印がしてあって印鑑が分かるのですが、農協の通帳にはそれがない。
印鑑が分からなければ、振り込み申請はおろか引き落としも不可能。

慌てて通帳を近くの農協に持って行って相談すると、作成した支店でないと分からない。といわれ、それでも親切に連絡をとってくれました。

しかし、取り次ぎの後も、なかなか教えてくれません。電話をして下さった方に免許証を見せたり、父の生年月日を確認されたりしてようやく教えてもらいました。

ここで、新たな問題発生。
念のためと持って行った印鑑に、当てはまる物がない。
本人がいないため、仮に印鑑の紛失届を出して改印するとなると、かなり時間がかかるともいわれ、「まずは探してみます」と話して、引き下がりました。

夜帰宅して父のバッグをまさぐっていると、外ポケットに穴が空いていてそこからバッグの内部(表地と裏地の間)に入り込んでた印鑑をようやく発見。

こいつはこれで一段落。

ただ、生命保険証とか他銀行の通帳とか、有るのか無いのか。

これからもしばらく、家捜しが必要なようです。

将来のことを考えると、しかるべき時期に家族に良く伝えておかなければならないと痛感しました。
スポンサーサイト

別窓 | 塾長 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<魚が食べられなくなる????? | 徒然の吐 | 4月1日>>

この記事のコメント

良いお話でした。
私たち夫婦は、終身ですから、
保険証書は若い者に預けました。
通帳はしっかり胸の中・・・
教訓として、書き置きます。
2014-04-03 Thu 22:39 | URL | ゴッドばあさん #- [内容変更]
ゴッドばあさんさん。
我が家はそのあたりが甘かったです。いろんな意味で、家族で話し合っておくことが大事ですね。今の私に出来ることは、これからの父の生活が楽しいものであって欲しいと願うばかりです。
2014-04-04 Fri 00:14 | URL | 塾長 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 徒然の吐 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。